読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎26市町村サイコロ制覇〜その3〜

お久しぶりでございます。

 

世間ではお盆シーズン。

明日有休にしてお休みモードに入られている方も多んじゃないでしょうか。

 

そしてリオオリンピック。

親戚が早速メダルを獲得しました。やったわね。

頑張れ!日本!

 

今年はなかなか外で出歩く機会がないので、

先週ですね、5ヶ月ぶりくらいに会いました。

西村さんです。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811203950j:image

 

きっとくすんだ緑色の服を着てくるんだろう。と思っていたら、そうそう人間変わらないものです。
やっぱりくすんだ緑色の服を着ていました。笑

 

そこで久しぶりに計画を立てて別れ、

また2週間後、「山の日」。


さあ、始まりました。

 

無理矢理宮崎を楽しもう。そしてリア充になろう!何が悲しいのか野郎二匹で始めたサイコロの日です。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205104j:image


先にも書いた通り、なんと5ヶ月ぶり!!!
僕がほとんど宮崎にいなかったのですごくすごく久しぶりになりました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811204222j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811204353j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205714j:image

 

※いなかった間のまとめはまた後日。


ここでちょっと振り返ってみましょう。

 

前回は「えびの」

ビバ!入山★規制!!

f:id:takefumikuroiwa:20160811204441j:image


前々回は「五ヶ瀬」

飲食店が1つも開いてなかったぜ!!

f:id:takefumikuroiwa:20160811204520j:image

 

 

そして今回は、、、、


先々週のミーティングで計画した通り、

あれで行く事にしました。

遠くになっちゃったらどうすんのよ。

 

さすが祝日、人通りの少ないカリーノTテラスでございます。

f:id:takefumikuroiwa:20160811204634j:image

 

いつも通り緩やかに日向時間で集合し、待たされまくりました。笑

 

今日サイコロを振ってくれるのは、、、

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811204737j:image


カリーノのタリーズをご利用の方はご存知でしょう。

愛しのシュウジさんです!!!!!!笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811204853j:image

 

ギャーーー!!!!(黄色い歓声)

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205006j:image

 

あ、飛ばしてしまいましたが、今回の候補はこちら。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205051j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205130j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205135j:image

 

①三股

②国富

③高原

④新富

⑤延岡

⑥門川

 

まぁー。。

良いんじゃないでしょうか?と言ったラインナップです。

 

できれば、⑤、⑥は今回は遠慮したい。。。

 

さあ、

シュウジさんお願いします!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205358j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205415j:image

 

②!!!!!

 

 

おおお!!!!!

 

 

国富町に決定しました!!!

 

近場だ!!

ありがたい!!!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205506j:image

 

「ワンダーランドっすか。。。」

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811205822j:image

 

シュウジさん、お忙しい所ありがとうございました!!!

そして、写真のピントが後ろの人に合ってしまって本当にすみませんでした!笑

 

 

しかし、国富、近場でありがたいですが、、、

実際何があるのか、よく分かりません。

 

何年前かはスーツ着て働いていた時にかなり人懐っこい黒猫に出会って頭の上に乗られてスーツがちょっと破けた記憶しかありません。

 

そんな時はググる

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210147p:image

 

あったわ。

 

「宮崎 国富 ワンダーランド」

 

よし、行こう!!!!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210247j:image

 

 

今回はですね、車ではなくて、

西村さんからのアツい要望により、二輪で行く事になりました!

 

うりゃ!!!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210342j:image

 

でーん!!!!!

 

 

 

 

 

 

まあ、、あれだったら良かったんですが。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210404j:image

 

50ccのカブです。笑

 

走ってると、、

「ガコン!トコトコトコトコトコッ。。。」

って不安な音がなるんですね。

 

そして実際にエンストするんですね。笑

 

出発!!!!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210445j:image

 

行く前は「インカムとかさ、無線とかあった方がいいんでねぇか?」とか話してたんですが、、

 

特に僕達お互いに会話する事もそんなにないので必要ありませんでしたね。笑笑

 

にしても、綺麗な景色です。

※写真撮った時はいちいちエンジン切って周りをみて撮りました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210708j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210725j:image

 

本当にのどかだなぁ。。

 

原付なので風とか匂いとか、直でくるので気持ちいい。。。。

 

あっという間に国富の役場。

記念撮影。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210931j:image

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210851j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210922j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811210945j:image

 

 

 さあ、ワンダーランド!!!!!

 

 

そこで地図を見たら、

 

ワンダーランドは国富の中でも

 

奥の方と言いますか、、、

 

(´-`).。oO(更に田舎と言いますか。。

 

自然の豊かな所にあるんですね!笑笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811211435j:image

 

「本当にこっちでええんかね?」

とか言いながら進みます。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811211514j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811211525j:image

 

 

いやぁ、、、、、

 

 

遠いわ!!!!!!!笑

 

途中寄り道をして、パッチのいい写真が撮れましたよ。笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811211638j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811211725j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212012j:image

 

はたから見たら完全に野郎二人でデートしてる状態になるのですが、これが例えば女子と二人とかで来ているとしたらね、

 

もう、、

 

二人とも好きなタイミングで寄り道するし、

ヘルメットで既に終わってる髪型は更に追い討ちをかけられた状態になっているし、

計画性もハナからないので、

デートとして成り立たずに途中でビンタされて帰られる自信があります。笑

 

 

長閑なみちを進むこと(迷う)さらに数十分。。

 

あ   っ   た   !!!

 

 f:id:takefumikuroiwa:20160811212241j:image

 

 カフェのワンダーランドでござる!!!

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212409j:image

 

 

迷うだけ迷って辿り着いたんだけど、大繁盛!

お客さんの数がすごくて車も止められなかったので、これだけは原付で正解でした♩

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212528j:image

 

かなり

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212547j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212616j:image

 

 

おしゃれ!!

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212634j:image

 

 

 いやぁ。。。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212727j:image

 

野郎二匹で来るべきではありませんでしたね。笑

 

さすがの西村さんもこの表情ですもん。笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811213412p:image

 

その時いつも優しいシュウジさんの顔が思い浮かんできて、、、、

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811212829p:image

 

「カフェのワンダーランドで現実見て来い、このキモオタがっっっ!!!」

 

とサイコロに念を込めていたんじゃないかと思えてくるくらいでした。。。。※実際のシュウジさんは絶対にそんな事考える方ではありません。笑

 

 

 f:id:takefumikuroiwa:20160811213113p:image

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

にしても、素敵な空間でした!!

来世でリア充になれたらまた来たいです!!!笑

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811213241j:image

 

 

しかし、最初は気持ち良かった原付も、やっぱり暑過ぎる。

 

車で来たら全然疲れないんでしょうけど、もう、腰は痛いわ日焼けしまくるわで外に出たくないし、ハッキリ言ってしまえば国富大体行く所もない。笑

 

 

キミはボクとこんな素敵なお店に2人で来たくなかっただろう。

 

素敵系女子と来たかっただろう。

 

 

だけどな、それはな、

 

ボクだって一緒だ。笑

 

 

「ねぇ、ゴジラ見たいんだけど。」

 

「は?まだ国富回るっしょ!!」

 

ちょっと怒られて

 

「じゃあどこに行くのよ?」 

 

「滝がありますなぁ。。。」

 

「滝ですか。。。」

 

 

〜〜〜

 

 

また迷って着きました。

滝の入り口。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811213802j:image

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811213817j:image

 

なんか、遠くから気合の声と言うか、お経か何かが聞こえてくるし、入口に

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811213916j:image

 

こんなのあるし。笑

 

 

「呪うなら西村さんにしてください。そして、襲うなら、やっぱり西村さんで。僕は逃げますから。」

 

という気持ちもあり、僕は後ろを着いていきました。笑笑

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811214034j:image

 

お地蔵さんもたくさんあり。。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811214103j:image

 

結構森の中を歩いて、ありました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811214137j:image

 

滝です。笑

  

「滝ですなぁ。」

 

「そうですなぁ。滝ですなぁ。」

 

「・・・」

 

きた道をすぐに帰りました。笑

 

ちなみに、さっきの声は滝行をしていた男性からでした。良かった。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811214237j:image

 

写真はここまでで、宮崎に帰る途中、暑過ぎてセブンイレブンで涼んだりしながら帰りましたとさ。

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160811214355j:image

 

今日の感想を短く表すなら

 

本当に延岡じゃなくて良かった。

 

そして、

 

ゴジラ見たかった。笑

 

 

もう、

 

当分原付では行きたくありませんな。笑

 

は早ければ9月前くらい。

一緒に行きたい人も、ゆるく募集。

絶対に後悔させる自信があります。笑

 

夏ですな。

夏なんですなぁ。

 

そもそも今日は「久々にサイコロ転がそう」とぱっちさんと計画していたのですが、、

 

朝起きた時、雷落ちまくり、雨降りまくりだったしマッマが「実家に帰るべ。」と言ったので、やる事もなくなったので1年ぶりに僕も帰る事にしました。

 

この調子だと絶対に明日も雨だと確信して、

「あー、サイコロは来週に流れたなぁ。」

と考えていたのですが、、、

 

 

見事に晴れましたね。笑

 

 

花火大会というリアの為のイベントは僕は最初から行く予定もなかったのですが、、

サイコロを転がす場合は、反省会も考えると遅くてもやっぱり朝10時くらいにはカリーノ前を出発していないと厳しいんです。

 

 

 

それにしても余りにも良い天気になったので

 

さすがにぱっちさんとも

 

「晴れましたね。。」

 

「晴れましたなぁ。。」

 

と、なんとも言えない感情を共有したのですが、ぱっちさんには悪いことをしてしまいました。。

 

 

先にも書いた通り、約1年ぶり、近くて遠いこの場所。

 

良い景色なんですよ。

僕が生まれた時から変わってない。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806210741j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806210750j:image

 

もちろんポケモンなんて周りに一匹もいません。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160807013257p:image

 

 

ただ、ポケモンに巡り会うことができなかった代わりに、、、

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806210825j:image

 

 

6歳になったばかりの

幼女

捕獲

成功しました‼︎‼︎‼︎

 

 

すごい久しぶりに会ったから会話が成り立つことにまず感動。。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806211043j:image

 

そして僕達は2人で旅に出ることにしました。

 

海で遊びます。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806211142j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806211211j:image

 

目が真剣。。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806211222p:image

 

ガチです。

 

そして、、虫取りアミで5匹魚を捕獲。笑笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806211626j:image

 

飛んでるトンボも捕獲。笑

 

あまり気にしない様にしてなかったけど、

この人さっきも家で30分くらいばんばん逆上がりをしまくっていたんだけど、

最近の幼女は運動神経が良いのか。。。

 

ずっと肩車で移動することを要求され、基本的に、というより常にデレデレな僕は彼女のアッシーとして活躍しました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806212644j:image

 

 

家の周りを徘徊しながらトンボ、セミを捕まえまくり。(彼女曰くセミはキモいから触れない。)

 

神社でセミの抜け殻を収集し、蚊に刺されまくって帰還。

 

家に帰ると隠れんぼ大会を実施。

大人気ないけど、忍者レベルの隠れっぷりで幼女を降参させました。

君はこの家6年目に入ったばかりだけど、僕は27年目だ。負ける要素がある訳がない。

まず君くらいの年頃だとだ、般若面がある部屋には近寄らない。そこが君世代の限界さ。

 

テンションが上がったら「パパ」と呼ばれるのもまた萌えるぜ。(※一応言っておくけど、父親ではありません。笑)

 

隠れんぼ大会が終わると間髪入れずに

撮影会、ブロック大会。

ピアノを弾く事を要求され、テンポよく大会は進みます。 

f:id:takefumikuroiwa:20160806213236j:image

 

途中、「キモいキモい‼︎」と連呼してきたので、

「そのキモいって言ってる僕と君は血の繋がった家族なんだからな!」と諭すとキモいと言わなくなりました。

なかなか賢い幼女じゃないか!!笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806213248j:image

 

そして最後の種目。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160806213450j:image

 

Q「ねえ、さっきから君は僕の上で何してんの?」

 

A「おいたんの首絞めてるの。」

 

 

おー、じーざす。。。

目が本気でした。笑

 

この顔ですもん。。

 

 

f:id:takefumikuroiwa:20160807145535j:image

 

 

そこからしばらく下唇のホクロを全力で引き抜こうとされたり、大変でした。(楽しかった。笑)

 

明日は日が昇る前から神社でセミ取りを開始するらしく、「おいたん起きるの超早いから君、寝てたら1人で行くからね‼︎」と伝えた所、「明日まで起きとく‼︎」と気合い十分だったのに、5分後には爆睡。笑

 

本当に君と遊んでると、20年前からワープして来た君のお母さんと大人になった僕が2人で遊んでる様な気分になるよ。

 

にしても、普段延岡弁で話せと言われても話せないけど、ここに来るとイントネーションから延岡弁になる不思議。笑

 

 

19.ユーラシア大陸東南部縦断〜〜タイ〜

さあここで、タイに来てからの行動をまとめたいと思います‼︎‼︎

 

自然にはじまりましたが、別に「目的地にはもう到着したわけだから更新しなくてもいっか!」と思ってたワケでは。決して。。。笑

 

泊まる場所は結構チェンジして行きました。
最初の方はまだバンコクの地図も分からないうちに取って安い宿だったので、思ってたより歩きました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630161604j:image

 

スナック「みちづれ」。笑笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630161631j:image

 

そしてですね、滞在中、
観光は、、しておりません!笑

 

一番よく撮れてるのは、走りに行った公園から遠く見える王宮ですかね?これ?笑

f:id:takefumikuroiwa:20160630161759j:image

 

地元の人が沢山いる所を散歩しまくったり、ムエタイジムでひたすらキックをしまくったり、野生動物を一日中追跡したり、実弾の射撃訓練をしたり、人の家に上がりこんだり、ラーメンを探したり、屋台料理を食べたりしていました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630161914j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630161929j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630161955j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630162015j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630162037j:image

 

汚い川の中のでっかいトカゲ‼︎‼︎

f:id:takefumikuroiwa:20160630162135j:image

 

 f:id:takefumikuroiwa:20160630172107j:image

 

基本的にWi-Fiも無い環境ですごしていたんですけど。2日ぶりにWi-Fiを拾ったんですが、やっぱりね、友達がいないので誰からも連絡はきていませんでした!笑

 

ただタイは、今回行った国の中でズバ抜けてシステムも確立されていた国でした。電車のチケット買うにしても何のストレスも無かったし。車の運転も他の国とは比べられないくらい落ち着いていました。

f:id:takefumikuroiwa:20160630171211j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171227j:image

 

こんなに都会だったとは。。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171254j:image

 

200メートル毎くらいに街にはセブンイレブンがあったので、毎日僕は「ミロ」のアイスや、「ミロ」「ミロ」のシリアルを食べたりしていました。小さい頃から好きなんです。タイはミロ天国ですよ、アイスも1つなんと36円!

f:id:takefumikuroiwa:20160630171335j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171347j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171407j:image

 

 

食べ物はですね、屋台で食べたらパッタイとかだったら1食150円だったり。ラーメン屋さんに行ったら、同じ様な量なのにとんこつラーメン800円くらいしたり。

ラーメン巡りもしたかったのですが、一発目に行った所が、ショッピングモールの中にあるラーメン屋さんで、とんこつラーメン。食べたのですが、食べ切れないくらい美味しくなかったんです。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171511j:image

そして、また次の日に、魚介系とんこつラーメンを同じ店で食べたら(笑)、意外と美味しかった。

きっとショッピングモールだから、スープの仕込みができないから、お湯で薄めるタイプだったんでしょう。

後は、やよい軒に行ったり。さすがプレナス
安定感バツグン‼︎
ただ、チキン南蛮は写真からして許せん‼︎

f:id:takefumikuroiwa:20160630171542j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171553j:image

 

お次は、日本人通りのタニヤ通りで換金したついでに行った「内田家」横浜家系ラーメン。

f:id:takefumikuroiwa:20160630171702j:image
店舗型だったので、きっとスープも仕込んでいるはず‼︎と思って行ったら、、
ビックリするくらい美味しかった‼︎

f:id:takefumikuroiwa:20160630171716j:image

タニヤ通りでは、日本人観光客とか、駐在員がやるような夜遊びは一切しないでですね、20人くらい色んな国の観光客が入ってた安全そうなマッサージ屋さんに行って、足のマッサージをしてもらったんです。

f:id:takefumikuroiwa:20160630171730j:image

隣のフランス人のおばちゃんとかと笑いながら話したり和やかな雰囲気だったんですよ。だけど、何やらまたマッサージ師達の様子が変なんですね。笑

「ヨンカイ、オイルマッサージ」
「ヨンカイ、オイルマッサージ」

ニコニコしながら進めてくるワケなんです。


そこで安心しきってた僕はですね、時間もあったから「良いよ‼︎」と訳も分からずに返事をして4階に行ったんです。

もう僕は、お客さんも20人くらい一緒にマッサージしていて、健全なお店だと安心しきっていたんですけど、上がってみると、他のお客さんはいなくて個室だったんですね。

足のマッサージだとまだ信じていた僕は衝撃を受けます。

「ゼンブ、ヌイデ」

 

ふぁーーーーっ!!!!!!笑笑

 

もう逃げられないと思ってですね、(しかもタダという事で。笑)バスタオル一枚を装着して、人生初、オイルマッサージ。笑

 

必要以上に執拗にマッサージされまくりましたが、彼女らの目的のエロマッサージだけは回避できました。笑

 

料金も2時間だったけど、最初の足の1時間500バーツ(1500円)だけでした。


ぼったくられるかも‼︎とドキドキしていたのですが、結果的にすごくリーズナブルにマッサージを受ける事ができました。

 

 

短い滞在でも、日本の駐在員とかが日本に帰りたがらない理由が十分に分かります。治安も良くて、物価も安いから、同じ40万円の給料でも日本とタイでは生活水準が全く変わるんですね〜。

 

着いて前半の頃には、大学の時の同級生のタイで頑張る八田さんに会えたりしました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160630171825j:image

 

バンコクで仲良くなったレストランをやってる玉木宏風の韓国人に、僕が「おカマちゃんが見たい!」との熱い希望を伝えた所、よし行こう!となり、ナナプラザに行ってみたのですが、あの辺りにいるおカマちゃん達が、、想像していたより思いっきり「進撃の巨人」でして、、「あ、これはいけない」と引き返したりしました。笑

f:id:takefumikuroiwa:20160630171911j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160630172027j:image

 

でも、オカマちゃんにも色々種類があって、広末涼子みたいな綺麗なオカマちゃんも沢山います。

ただね。
まだ女らしく?してるおカマちゃんなら良いんです。飲食店に行くと、モヒカンに真赤な口紅塗ったくってホールしながら「さわでぃは〜❤︎」と言ってくるおカマもいるんですよ。どっちなんだお前は⁈って感じでした。笑


後半になってくると、僕はバンコクに住んでるんじゃないのか?ってくらい、なんか、目の前にあるものが日常の光景になってきた気がする。。

いや、しない。笑

f:id:takefumikuroiwa:20160630172245j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160630172255j:image

 

ちょくちょく職場見学に行ったりしていた玉木宏風の韓国の友達には、水商売をやってるタイ人の女の子の友達がいて、最初は彼女かな?と思っていたのですが、女の子の仕事終わり、午前2時に3人でコーヒーを飲みに行ってビックリ。

 

タイ人の子。韓国語のテキストを持って来て勉強を教えて貰っていました。「お金を稼いで家族に送るの‼︎」と完璧な日本語で返ってきました。

凄まじい努力家でした。。


使える言葉は5ヶ国語、どこのエリートビジネスパーソンですか。笑

 

考え方もすごくて、日本円で月150万円くらい稼いでいて、若いうちしか稼げないのは分かってるから、年1000万円以上は長期保有目的で株とかの投資に回しているそうです。笑笑
10年投資を続ければ、例えば配当率3%の株を長期保有してるだけで配当金が年間300万円くらいになるからタイなら働かないで暮らせるやん。。

 

 

 

と、こんな感じですが。

 

次来るときは必ず誰かと来て、
そして、
普通に観光して、
「わぁ、楽しいね〜♩」
とかそういう何でもない楽しさを共有したい。

そう思います。笑

 

18.ユーラシア大陸東南部縦断。

さあ、楽しかった「カンボジア編」

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002118j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002141j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002206j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002225j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002249j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002304j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002321j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002347j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613002415j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613004341j:image

 

いかがでしたか?笑

 

もう、アンコールワット、の周りなんかワットワットし過ぎてワットにお腹いっぱいになった時に出てきちゃいましたね、hahaha‼︎

 

ここで言っておきたいけど、

決して‼︎決して‼︎

「もうホーチンミンで南に下るだけ下って後は上るだけだから別に良いよな。」

みたいな事は考えていませんでした‼︎

 

水曜どうでしょう佐多岬を目指す旅で結局最後はフェリーを使ってショートカットして温泉に入りに行った。。みたいな事はしていません。。からね‼︎

 

 

えー、中国はハルビンから【全部‼︎】陸路でやってきたタイのバンコク

 

 f:id:takefumikuroiwa:20160613182120j:image

 

下調べ無しで、何日間かの長い滞在もあったのだけど、正直、2週間以内にここまで来るとは想像していませんでした。笑

 

下調べ無しで行って、何かを見たときに受ける新鮮な印象もものすごいステキでしたし、

ある程度知識があって、実際に見た時に受けた感動もものすごいものでした。

 

そして、タイ。

 

ぼんやりとした僕のイメージでは、王宮があって、エキゾチック?な古くて綺麗な場所を想像していたのですが、皆何故かエスカレーターの右側に乗るし、セブンイレブンの密集率もまるで日本の都会にいるような印象です。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613182159j:image

 

 

同じアジアなのに、運転が荒くない、ぼったくりもない、ポイ捨てもしない、信号無視も観光客以外みかけない。

 

一気に落ち着きのある国に来た。というのが一番の感想です。

 

アジアでも人気の観光地、バンコクなのですが、

 

帰りの飛行機まであと1週間以上このバンコクでいかに時間を潰すかが僕の今の最大の悩みになっています。笑笑

f:id:takefumikuroiwa:20160613182347j:image

 

どれだけ自分の目的が移動に集中していて、水曜どうでしょうに洗脳されているかが身に染みています。

 

街を歩いても、日本人の旅行者も沢山いるんです。

けど、なかなかボクと違う様な、ギラギラした感じがしてくるので、旅行者の人達には声をかけれません。笑

 

そして、必然的に引き篭もってる最中です。 

 

宿は、一番最初が夜の街付近でこれはイカン!と思い、何となくカオサン通りから2分の所に取って、やっと念願のシングルベッド。

 

今まで泊まった他の国の大っきいホテルよりも、落ち着けてとても気に入っています。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160613182458j:image

 

朝と夕方、まどの外からミットをバンバン叩く音と気合いの声が聞こえて来るので、覗いてみたら、ムエタイのジムがありました。

 

トレーニングがあっている時間は覗かせてもらって、グーグル翻訳を使ってキックの仕方などを習ったりしています。

 

さあ、あと10日くらいバンコクで過ごさないと行けません。どうしようかなぁ。

17.ユーラシア大陸東南部縦断〜16日〜バスに次ぐバス

未だに1人も日本人に会えていない奇跡。
当たり前のルートを辿り続けているのだけど。

ホイアンからニャチャン、ニャチャンからホーチンミンまで丸1日以上のバスでの移動。

ホーチンミンへの移動は、バスの炎上から始まり、なかなか前に進まなかった。(敢えて特に触れないww)

f:id:takefumikuroiwa:20160610003106j:image

長い日程な気がするけど、時間の感覚がマヒしてしまっていて、どれくらい時間が経っているのか、全く分からなくなってくる。

 

おびただしい数のバイクの群れにも慣れてきた。

路を逆走してくる。または逆走する事にも慣れた。

だけど、5人乗り、事故現場は目撃していない。

さすがは戦闘民族。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003127j:image

というより、目の前の景色が非現実だから、自分はそこに居なくて、何か、映像で見ている様な感覚になってくる。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003326j:image

結構南に下ってくると、土もかわり砂漠みたいな、どこかのリゾート地の様な景色に変わってくる。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003339j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160610003350j:image

途中、ムイネというリゾート地で停車。
そこで水槽の中に入った伊勢エビやシャコたちを見て、今日の晩ご飯は海鮮系にしようと心に決める。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003402j:image

一時爆睡をして、家族と友達と何処かに遊びに行く夢を見た。スリーピングバスで。笑

起きてからもちょっと寝ぼけていて、頭が日本にいるモードだったから砂漠と海を見て、若干のホームシック。

だけど、休憩所では常にドリアン師匠が待っていて、石油の様な、独特な匂いで現実に引き戻される。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003530j:image

丸1日のスリーピングバスでの旅も終り。
サイゴンが見えて来た。
スラム街と綺麗な街があって、まるでFF7の世界観

f:id:takefumikuroiwa:20160610003710j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160610003722j:image

街へ行く途中。
ハノイでも見なかったバイクの軍団をみる。
一箇所一箇所に宮崎から原付きを全部集めてみました‼︎どうぞ‼︎‼︎と言わんばかりのHONDAの群れ。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003733j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160610003739j:image

街に着くまでにホテルの予約をして、着いた時にはインターネットは使えないので、降りる場所から地図を頭に入れて行き着くのにもやっと慣れてきた。

道端にいるマルチーズでさえもオラついている治安の悪そうな地区の店で食べるベトナム最後のごはん。生春巻き、エビ、フォーこれだけ食べて10ドル。

f:id:takefumikuroiwa:20160610003800j:image
こんなに安くて、エビなんて、絶品だった。
日本だったら1200円くらい取るはずだけど、300円くらいだった。働いている人たちの取り分はどれくらいなんだろう。

移動にエネルギーを使った旅行。笑

きっと移動だけならシャア並かもしれない。


水だけで2日とか平気でやってきたから、見る見るうちに痩せたけど、ここでお腹いっぱい、美味しいものを食べれた。エビ、あの香辛料は一体何だろう?マキシマムみたいだった。笑

きっと友達とかと旅行をしたらボクの性格上気を遣ってしまってこんな場所には絶対近寄らないだろう。だけど、一人での旅行だからどんな何処にでも行ける気楽さ。

ボクの習慣、月を探す事。
月を見ながら皆元気かなぁ〜とかぼんやり思ってたらホテルに着いた。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160610003857j:image

明日は早く起きて、ベトナム戦争ミュージアムに行く。

自分の父親以上の年齢のベトナム人の友達たちが潜り抜けて来た地獄の記録だ。心していこう。

16.ユーラシア大陸縦断〜15日〜ホイアンから

どうも昨日から身体が重い。。

12時にホテルをチェックアウトして、ちょっと歩いてもうフラフラ。

f:id:takefumikuroiwa:20160608202123j:image

とどまることを知らない汗、そして食欲減退。

間違いなく塩分不足

 

どうやら割りかし最近ベトナムでもアクエリアスが販売され始めたようで、それを買って、ベンチで昼寝。

f:id:takefumikuroiwa:20160608200113j:image

世界遺産の街なのに、すごく穏やかな雰囲気、というか、暑いからか観光客も殆どいない。

f:id:takefumikuroiwa:20160608200124j:image

アクエリアスを飲んだら、みるみるうちに復活してしまうこの身体。笑

日本橋を昨日は渡らなかったので、今日は渡ってみる事に。

f:id:takefumikuroiwa:20160608200104j:image

入場料がいるみたいだけど、ボーッとしながら歩いていたら「goodmorning vietnam」Tシャツを着ていたのに全く声すら掛けられなかった。笑

渡ってみた。

ものの5秒で渡り終わった。

だが、しかしこの橋こそがこの街が世界遺産である意義の中心に位置し現地のベトナムの人達は「日本人のお陰」と言ってくれている。

全くやる事もないから、カフェに入り、ベトナム人のスタッフの女の子とずっと話していた。

英語をめちゃくちゃ流暢に話す。

いや、、、

こんなハズではない。

 

ボク知ってるベトナム人は皆、

英語は全く話せず、

知っている日本語

「ネムイ」「サムイ」「シヌ」

そしてサッカーの試合が始まると仕事を置いてどこかに消えて行く人種なはずだ。

ベトナムの皆さんすみません。笑

ただ、皆すごく良い人しかいなく

ボクにたくさん汚いベトナム語を教えてくれ、今回の旅行でも存分に役に立っている。笑

f:id:takefumikuroiwa:20160608200141j:image

そして食べました。

カオラウ

f:id:takefumikuroiwa:20160608200035j:image

伊勢うどんが原型になっているとか言われるけど、ずっと昔の事で、その当時ベトナムには文字がそんなに普及していなかったから、裏付ける証拠も無い。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160608200150j:image

結局今日は殆どカフェで過ごし、これからニャチャン、ホーチンミンと一気に行く。

一度ダナンで別れた北京から来た中国人に再会して握手とかしたけど、何かぎこちない。

というか、

ボクを誰だか認識してない。笑

そうだ。

昨日ベトナム人のおっさんの超絶スキルによってボクは髪をガッツリ切ったんだ。

f:id:takefumikuroiwa:20160608200026j:image

中国人の彼は、今ボクの5メートル先くらいでよそよそしくパンを食べている。

f:id:takefumikuroiwa:20160608200016j:image

まあ良いでしょう。

これからまたバスは長い。

そのうち思い出す。はず。(希望)

 

f:id:takefumikuroiwa:20160608200531j:image

 

バスが来たので、乗り込む。

 

もうこのバスでの装備は完璧。

バイルバッテリー、イヤホン、そしてお財布と飲み物さえ有れば最強だ。

f:id:takefumikuroiwa:20160608202338j:image

 

それにしても、相変わらず、、

 

下品なイルミネーションだ。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160608202256j:image

15.ユーラシア大陸東南部縦断〜14日〜ホイアン

f:id:takefumikuroiwa:20160607214714j:image

 

深夜特急ならぬ、深夜バスで進み続けるベトナム

 

クラクションや、地面の振動など、シートベルトの無いスーリーピングバスは中々スリリングで、全く眠れる気がしていなかったのに、いつの間にかぐっすり眠っていた。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607214953p:image

 

 

水曜どうでしょうで通っていたルートと全く同じ行程でバスは進む。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607215046p:image

 

朝になり、世界遺産の街、フエで8割程の乗客は降りて行った。

 四川省からの4人組とロシア人、野郎5人が重なり合いながら寝ていた、祭りの後の最後尾。

f:id:takefumikuroiwa:20160607215224j:image

 

いや、やっぱり眠れんでしょ。笑

 フエ、通過。

f:id:takefumikuroiwa:20160607215401p:image 

 

写真すら撮らなかった。

そうボクの目的は、

移動。笑

 

一緒に南寧から入ってきて昨日合流した2人組と、来年から歯医者になる剛力彩芽ソックリのベトナム人の女の子とずっと話し続けて楽しいバスの旅。

 

彼らはダナンで降りるそうだ。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607215639j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607215708j:image

 

ダナンは、リゾート地として有名で、最近では、中国に対応するために日本の海上自衛隊の「あさゆき」「きりさめ」なども寄港している所。

ダナンに近付くたびに、風景が、

f:id:takefumikuroiwa:20160607223325j:image

 宮崎に似てきた。笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607220058j:image

 

向こう側に写っている山が、水曜どうでしょうベトナム縦断第2夜くらいで駆け抜けた峠。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607220227j:image

 

ダナン、ガチガチのリゾート地だった。

ただ、宮崎と違うのは、ダナンは、ハノイとホーチンミンの間にある事。そりゃあ色んな観光客も押し寄せてくる。

波無いクセに。笑

 

ベトナム人の女の子はダナンが地元。

中国人2人は、1日ビーチで遊んで、そこからバイクでホイアンまで来るそうだ。

f:id:takefumikuroiwa:20160607220448p:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607220509p:image

できた友達とも別れ、ホイアンへと向かう。

 

1人でボンヤリ考えてたらいつの間にか着いた。

唯一宿泊するホイアン

 

ホイアン世界遺産の街で、江戸時代などに日本人も最大で1000人位住んでおり、日本橋が一番の人気スポットになっている。

藤村Dも「ホイアンが一番良い所だった」と振り返る場所。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607220834j:image

確かに、かなりのどかな雰囲気で、観光地なのに押し売りなども殆ど無い。

 

 中国以来、3日ぶりくらいのホテル。

f:id:takefumikuroiwa:20160607220919j:image

また意味もなくデカいベッド。

お花まで添えちゃってて。

f:id:takefumikuroiwa:20160607220958j:image

 

チッ。笑

 

いつの間にかそのまま寝ていて、15時くらいからやっと動き出す。

 

街の写真を載せて行きます。

かなりコンパクトで、綺麗な街です。

f:id:takefumikuroiwa:20160607221215j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221231j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221258j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221312j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221326j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221343j:image

 

街全体でフリーのWi-Fiが通っている驚き。

古い建物をリノベーションしたお洒落なお店なども目立つ。

 f:id:takefumikuroiwa:20160607221723j:image

ただ、ボクが見たかった関羽廟」は、改修工事中で入れなかった。。

 

スックさんが昔

ベトナム人が皆食っちまったからいないよ。」

と言っていた。

f:id:takefumikuroiwa:20160607221546j:image

 

「チンポコ(右側)」

「チンポコチャン(左側)」

 

普通にいるじゃないの。笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221744j:image

 

あ、

f:id:takefumikuroiwa:20160607221807p:image

 日本橋!!

f:id:takefumikuroiwa:20160607221820j:image

 

そこで雨が降ってきそうになり、そこら辺のカフェで一時間くらい過ごす。

f:id:takefumikuroiwa:20160607221943j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607221952j:image

 

甘いベトナムコーヒー。

美味い。

突風と雷まじりで雨がジャストで降ってきた。

f:id:takefumikuroiwa:20160607222027j:image

 

僕以外に客もいないので、ベトナム人の店員さんとのんびり過ごす。

 

そこで暗くなってきたので、

また歩き出す。

 日本的な焼き物も目立つ。

やっぱり歴史は繋がってる。

f:id:takefumikuroiwa:20160607222214j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607222220j:image

目的その2の、 河を眺める。

f:id:takefumikuroiwa:20160607222237j:image

 

ナイトマーケット。

ホイアンランタンでも有名

確かに綺麗だけど、1人で行っても虚しくなるだけなので、外側だけ見て回る。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607222431j:image

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607222446j:image

 

ね?綺麗でしょう。

f:id:takefumikuroiwa:20160607222715j:image

河の向こう側は、もっと綺麗なんですよぉ〜。

f:id:takefumikuroiwa:20160607222724j:image

どうだ?

虚しくなるでしょ。笑

 

その景色はいつかリア充になった時の為に取っておく事にし、心の中で泣きながらその場を離れた。

 

そこで、

観光のメインのランタンを無視し、ボクは何をしていたかと言うと。

 

 

ベトナムの現地の人が暮らす地区で。

 

 

 

 

髪を切っていた。

 

※キメポーズをとるおっさん。

ドヤ顔は世界共通

f:id:takefumikuroiwa:20160607222815j:image

 

歩いていて、

おっさんと目が合って、

いつの間にか入っていました。

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607222846j:image

 

いざ、参らん。笑

 

「お前、耳デカいな。」

それを繰り返し言われ、おっさんの仕事は続く。

 

いや、おっさん。

 

甘く見てた。

 

今まで行ったどの美容室よりも、技術力高いかも。笑

 

髪を切り、伸びたヒゲもカミソリで素早く片付け、オマケに顔剃り、そして耳掃除。

 

最後に

 

目の掃除までしてくれた。笑

 

衝撃だったけど、カミソリを当てられている時点でもう全ておっさんに委ねている。

 

ものすごく細い何かずっと目の中を掃除されるんだけど、全く痛く無く、おっさんの超絶スキルが炸裂した。

 

いや、恐れ入りました。

 

皆さんも、

世界遺産の街ホイアン

にお越しの際には、

是非、こちらの店舗へ。笑

 

f:id:takefumikuroiwa:20160607223359j:image

 

全部で5ドルで良いと言ってくれたけど、大満足で7ドル払った。 

 

 

さあ、明日はまた移動。

 

2週間、全部陸路ハルビンからここまで来た。

結構な距離来たなぁ。

f:id:takefumikuroiwa:20160607223806p:image

夕方までホイアンの街でベトナムコーヒーを飲んで時間を過ごして、ホーチンミンシティまで行こう。