読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10.ユーラシア大陸縦断〜9日目〜桂林で象さんと詐欺師に会う。

行動を始めてから8日目、それぞれの街に長めにいたのに、いつの間にか遠くまで来たような雰囲気が出てきています。

旅行に来た目的は終わったから、もう明日にでも日本に帰りたいくらいのテンションです。

と言っても、何故かオープンジョー帰りの場所をタイのバンコクに設定してしまったので、行くしかありません。

多感な時期に水曜どうでしょうを見ていたせいで、旅行の目的が、観光じゃなくあくまでも「何日までに○○に到達しなければならない!」移動メインの頭になっています。笑

でも、桂林はちょっと来てみたかった場所です。

地獄の硬座プレイを終えて、気持ちを奮い立たせて、パシャり。

北桂林駅です。

f:id:takefumikuroiwa:20160602221055j:image

現地の気温35度

これから行く国を考えると、気が遠くなると同時に、
ショートパンツ(wagonの)
※何度でもいいます。
を持って来ていて本当に良かったという気持ちが湧いてきます。

桂林に泊まるので、すぐに電車のチケットを確保して車でここから30分ほどのホテルに行きます。


f:id:takefumikuroiwa:20160602221712p:image

観光地のど真ん中で、今回の旅行中ずっとなんだけど、意味も無くキングサイズのベッドの部屋に泊まっています。


部屋からの景色は、こちら!

f:id:takefumikuroiwa:20160602221851j:image

河の近くで、まさに、

手 に 入 れ ろ ! ド ラ ゴ ン ボ ー ル !

景色が広がっています。
古くてすみません。。。

すぐに2日ぶりのお風呂に入って、長いズボンはもう履かないだろうから洗って、

ホテルから歩いて3分の所にある。
有名な観光地っぽい
象鼻山
にやってきました。

f:id:takefumikuroiwa:20160602222127j:image

なんでも、

象が鼻を使って水を飲んでるっぽい、景色が見えるっぽい。笑


入ってみよう。

ほう!

f:id:takefumikuroiwa:20160602222444j:image

ほうほう!!

f:id:takefumikuroiwa:20160602222510j:image

ほうほうほう!

f:id:takefumikuroiwa:20160602222536j:image

うおー!!!


f:id:takefumikuroiwa:20160602222618j:image

周りに人が

f:id:takefumikuroiwa:20160602222641j:image

全く居ないぞう〜〜!!!!泣

f:id:takefumikuroiwa:20160602222724j:image

別に象にかけたギャグとかでは無いです。。。笑

f:id:takefumikuroiwa:20160602223134j:image

そして辿り着きました。

刮目せよ!!

これが、

あの噂の

象さんです!!

f:id:takefumikuroiwa:20160602224517j:image

象さんなんです!!怒


おおお〜。。。。。


僕はね、
やっぱりね、観光地はね、、
得意じゃないなぁ〜。笑


ふと冷静になって後ろを振り返る。

f:id:takefumikuroiwa:20160602223410j:image

やっぱりかぁ〜。。。!!!笑笑
※完全に場外から丸見えのスポットに象さんいます。
入場料70元したのにww


まあでも、さすがに象さんの周りは人がいました。


でも、これで帰るのは悔しいから象さんのあの穴の中に入ってみます。

回り込んで、象さんの急な背中を登って、

f:id:takefumikuroiwa:20160602224558j:image

汗まみれになって。。。

f:id:takefumikuroiwa:20160602224637j:image

着いた!!

f:id:takefumikuroiwa:20160602231927j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160602231946j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160602232017j:image

感動したっ!!


ま、裏側で気付いたけど、わざわざ象さんの背中を攻めなくても、平地を回って来れたんだ。笑


そのまま園から出てホテルの周りを散策。
ちゃんとした入口があった。
ボクはどうも一番人気のない入口から入ったらしい。

f:id:takefumikuroiwa:20160602224748j:image


中国の銅像系は本当にカッコいい!!

ジョジョ立ちしてる詩人がいました。

f:id:takefumikuroiwa:20160602224111j:image

f:id:takefumikuroiwa:20160602224857j:image


街中を散策していると、英語で
「日本人ですか?」
って人の良さそうなおじさんから聞かれ、
「はい。」
って答えてからそこから会話が完全に日本語になりました。

もう、この時点でボク的にはアウトです。笑
日本語を話す日本人にも警戒しないといけないけど、それが外国人だったらもっと警戒しますよね。笑

「兄弟が日本にいるから〜」
って、兄弟と貴方は別人じゃんよ。笑

そこから劇見に行こう!とか、お茶屋さんやってるからちょっと寄っていきなよ!とか色々誘ってきて、出来るだけ相手に合わせて断るつもりだったけど、あんまりくどいから。。

「おれ1人で大丈夫だから!」
って中国語でちょっと強く言ったら引き退ってくれました。良かった。

金持ちに行くならまだいいですよ。
ボクをひっかけてもね、何も出てきません。笑

それに、一人じゃなくてどこか店とか、組織とかとグルになってやってる場合がほとんどなので、もし旅行に行く時、クチコミとかでそういう情報があったら余計なストレスを受けない為にも、場所が分かっていたらそのゾーンには最初から近付かない方がいいです。

桂林名物の、、

何とか麺(笑)を食べてホテルに帰りました♩

f:id:takefumikuroiwa:20160602225907j:image

象さん公園より、部屋からの眺めが一番。

f:id:takefumikuroiwa:20160602230017j:image

今、ホテルの下辺りでは中国人のストリートミュージシャンが唄っています。いい歌声。


流れてくる歌声で今自分が外国にいるって意識しだしたら、、

さっそく寂しくなってきました。笑

人に会う為だったら海外でも何処までも行けるけど、目的無くなったらね。

根本的に海外嫌いだね、やっぱり。笑

ちょっと歌を聴きながら感傷に浸りますww